header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

2016年、今見直すべきSNSのビジネス活用講座

Pocket
LINEで送る

follow us in feedly

ww.google.co.jp 2016-02-15 21-24-18

遊びで使うのをそろそろやめませんか?

僕の著書「ソーシャルメディアの流儀」ブランポート出版局の帯にも書かれています。

どうやらその時代がやってきたようです。

12688193_1118264361550917_8779073978533411363_n

ツイッターの広告が「電車の中吊り」へ

12645049_1118263674884319_5035167260805461018_n

facebookページのチラシが「飛行機の搭乗口」に

12647516_1113208502056503_9190947400718086241_n

LINEタクシーが町の中へ走る時代へ

2016年、SNSはインターネットに詳しい人や一部の人に使われるツールではなく、私たちの社会生活の中で普通に使われる時代になってきているようだ。

screenshot-www.google.co.jp 2016-02-15 21-41-33

ソーシャルメディアでビジネスする時代へ

ソーシャルメディアは、人と人とがつながるメディアだけでなく「ビジネス利用」ができる時代へとステージが変わり始めています。

僕の2冊の著書でもたくさんのSNSを利用したビジネス活用事例も紹介している。

51nhazE7g2L._SL500_AA300_51WwN0S+7-L._SL500_AA300_

SNSはコミュニケーションするツールだけでなく、
SNSは物を購入するツールでもある時代

へと変化しているのだ。

今までのような、

フォロワーを沢山獲得する。
友達を沢山作る。
いいね!を集める。

という「影響力」を持つことによるビジネス活用ではなく、ユーザーに応援されることでも物が売れる時代になってきたのです。

ただツイートしていませんか?
いきあたりばったりの投稿になっていませんか?

SNSで物が売れる時代になってきたからこそ、
どのような使い方が売れるのか?

SNSで物が売れる環境になってきたからこそ、
売れるSNSの使い方へ、

私たちのSNSの使い方を見直すべきなのです。

screenshot-www.google.co.jp 2016-02-15 21-41-33

今私たちのSNSの使い方を見直す時期がやってきています。

なぜなら

SNSの運営自体が「ビジネス利用」の方向へ大きくシフト、変化してきているからです。

ツイッター上で商取引が完結、米ストライプが新決済サービス開始

【Facebook】グループ内で売買ができる『販売』ボタンが追加。Facebook上のC2C取引は日本で流行るか!?

LINE Payって?クレジットカードやチャージで加盟店で決済したり、LINEの友達へ送金、割り勘ができます。

これらのSNSの変化をどのように理解して
私たちはSNSを利用するべきなのか?

SNSをうまく活用する方法の一つに、

運営会社を味方に付ける。

という使い方があります。

SNSを運営する会社を味方に付ける使い方、
皆さんは考えたことありますか?

・賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ
進化論を唱えたダーウィンは、「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という言葉がある通り、有限会社ザワンではその成功パターン/共通項を調査しています。

・歴史は繰り返される
ソーシャルメディアにも隆盛・凋落があることは当然のことと考え、過去~現在までにビジネス活用ができているインターネットサービスの歴史~ながれを調査しすることで、、ソーシャルメディアの行方を予測できると考えています。

などの言葉があるとおり、過去成功した/現在成功しているSNSサービスの歴史やデータを基に、公式サイトや他のサイト情報から現在の状況をイメージすることが重要と考えています。

今のSNSは今までのSNSの状況とは違う。

その変化を意識した「今見直すべきSNSのビジネス活用講座」をご用意しました。

screenshot-www.google.co.jp 2016-02-16 10-20-24

今見直すべきSNSのビジネス活用講座のご紹介

では、2016年から始めるソーシャルメディアをビジネスに使うにはどうすればよいか?

その答えは既にネット上にあった。

2016年の元日にツイートされた「おじいちゃんの方眼ノート」は、3万を超えるリツイートをによって一気に注文が入ったという。

tabi-labo.com/231918/twitter-note/

また、2016年1月14日には「銀行に緊急融資断られた」とのツイートした会社が、全国からネットで注文殺到、その結果数ヶ月以上先まで予約が入り「インターネット通販受付中止のお知らせ」というブログ記事を掲載するまでに。

twitter.com/naito_natto/status/687515021601943552
ameblo.jp/naito-natto/entry-12122452020.html

これらの出来事に共通するのは、
一方的な情報発信ではない。ということ。

その周りにいるユーザーもツイートしていて
投稿した当人だけの発信ではありません。

情報発信が一方的になっていませんか?
三方良しの情報発信の使い方を考えてみよう。


三方よしの情報発信の使い方

SNSでのイベント投稿に「参加出来ない」旨の投稿ではなく、そのイベントの告知のシェアをして集客のお手伝いをしている人を見ました。

この行動って素敵な投稿だと思いませんか?

いろいろな理由でイベントに参加できない。参加しようと計画していたのに出来なくなってしまった。などそういう参加できない場合はあるわけで、それを否定しようとは思いません。

「参加できないこと」それを真面目に投稿するよりも、そのイベントの告知をして応援するという使い方をすれば、

1.企画した主催者の人にも喜ばれるでしょうし、
2.その応援告知によってイベントに参加することができる人にも感謝されます。

そしてなにより、

3.既に参加されている人にも新たな出会いのチャンスを提供できる

かもしれないわけですから、これぞ三方よしの情報発信ではないでしょうか。

この三方よしの情報発信がビジネス活用につながるSNSの運用ができるようになる一つの方法です。

三方よしのSNSの情報発信とは?

SNS時代の情報発信は、

情報の発信
情報の受信

の違いがありません。

誰しもが発信者であり受信者でもあるのです。

情報発信者でも受信者でもあるからこそ、

リツイート
シェア

などの情報の共有が発生します。

ソーシャルメディアのビジネス活用が出来ない、難しいと感じるユーザーの多くは、この情報の発信の仕組みを持っていない傾向があります。

ただツイートしていませんか?
いきあたりばったりの投稿になっていませんか?

そしてその発信される情報が、SNSのユーザーに応援される「三方よし」の使い方になるよう意識して使っていますか?

しかし、ほとんどのユーザーは「発信」のみで終わってしまい、SNSの特性を理解した「情報発信」として使っている人が少ない。

もし、ソーシャルメディアをビジネスとして利用したいのであれば、

情報発信の仕組み

を作り、その仕組み=運用計画に従ってSNSを利用すべきなのです。

運用計画を作る理由

ソーシャルメディアが、これからもっともっと世の中で当たり前に使われるツールになると予測するのであれば、

たまたまツイートして結果を出した。

のではもったいない。仕組みを作って理解することで「結果を出し続ける」ことができるはず。

仕組みを作れば、うまくいけばそのまま継続、うまくいかなくても「修正」することできます。

だからこそ「仕組み=運用計画」を作り、そこからソーシャルメディアのビジネス活用を始めるべきなのです。


対象者&参加者メリット

経営者自身
SNS担当者
自営業者、士業(専門職)
その他、SNSでビジネスしてみたい方

この講座は、SNSをこれから始める人、今まで使っていたけどビジネスに使っていなかったけど、これから使いたいという人、そしてこれまで使ってきたけどさらにビジネス活用したい人に向けての講座です。

ソーシャルメディアのビジネス活用に興味のない方には本講座は必要ありません。

また、友達やフォロワーを沢山集めるだけ、いいね!を稼ぐだけの出会いの場ではありませんので、それらをご希望の場合もこちらの講座は必要ございません。


参加メリット

1、あなた用のSNSの運用計画が作れます。
2、どんな使い方が必要かを理解できます。
3、どんな情報発信をすべきか?がわかります。

上記の仕組みができるから
以下がイメージできるSNS運用へ

・SNSをビジネス活用できる体制へ
・方向性が分かるようになる
・投稿するのが苦にならない
・出会うべき人と出会えるようになる
・SNSから新展開も期待できる


SNS時代の背景を理解する
・歴史から学ぶことで、時代の流れを確認する

SNSの情報発信の仕組みを理解する
・SNS時代の情報発信の考え方を理解する。

情報発信の仕組みづくり基本編(コア見つける)
・ビジネスとして利用するSNS、どんな情報発信が必要かを理解する。

SNSでビジネス活用するためには、
何が必要なのか?を再確認する場所を提供します。


参加費用:3万円(税抜)


screenshot-www.google.co.jp 2016-02-16 07-46-44

講師紹介

 アジア経営者連合会様主催(ツイッターセミナー:澤田秀雄理事長も参加していただきました。)

アジア経営者連合会様主催(ツイッターセミナー:澤田 秀雄理事長も参加していただきました。)

ノブ横地
Washburn University of Topeka卒
大学在学中にホームページ制作会社の立ち上げに参加、帰国後net5にて著書「さるでも分かるホームページ」出版、有限会社ザワンを現社長西幸宏と創業。

ホームページ制作/システム開発を通して、検索エンジン対策SEOを独自に解析し三重県認定のエキスパート講師として、中部圏の中小企業へ活動範囲を広げる。

ツイッターにいち早く着目し、HISの澤田会長に直接指導するなど、ソーシャルメディアのプロフェッショナルとして全国の県政策部・情報政策課や、商工会、商工会議所、同友会、青年会議所様でセミナー・講座を開催しています。

特にソーシャルメディアをビジネス活用する為の「ステージ理論」は、ソーシャルメディアを始める初心者の方にも、分かりやすく始めや?すいという声をいただいています。

全国の仲間とシェアする情報と検証した具体的な内容が、常に最新情報を提案できるのがノブ横地の強み。

ソーシャルメディアは感謝する場所が、モットー。
・仲間の大切さ、共に成長すること
・インプットとアウトプット
・情報の共有、ネットワーク

これらを体験・共有する場所を、ソーシャルメディアスターターキットの日として、毎月自社開催。参加者が交流できる場も提供しています。

有限会社ザワン
住所:三重県三重郡菰野町菰野1639-51 C-2A
電話:059-393-5553
FAX:059-393-5583
ホームページアドレス:exhige.com



screenshot-www.google.co.jp 2016-02-16 07-46-44

過去開催の弊社セミナー受講者の声


今のSNSは今までのSNSの状況とは違う。

その変化を意識した「今見直すべきSNSのビジネス活用」の活用講座をご用意しております。

ご希望の方は下記のバナーをクリックしてアクセスしてください。


screenshot-www.google.co.jp 2016-02-16 07-46-44

Pocket
LINEで送る

follow us in feedly
▲ このページのトップへ