header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

フェイスブックは「駅」:ソーシャルメディアSEO

フェイスブックは駅をイメージ

フェイスブックとは何だろう?
あなたにとってのフェイスブックとは?

僕はフェイスブックを駅とイメージしている。

駅は旅の発着点。
そこには様々な人が集まっている。

そこにいる人は、色々な目的がある。
全員が同じ理由でその場所にいる訳ではないのだ。

フェイスブックも同じだ。
全世界で10億人ものユーザーが集まっている。
しかし、全員が同じ目的で使ってはいないだろう。

駅は色々な場所へ連れて行ってくれる場所だ。
しかし、改札口や構内、売店にいるだけでは、どこへも行くことは出来ない。
駅のホームに上がってこそ、目的地へつれていってくれる。

フェイスブックはできること「機能」が沢山ある「世界最大のSNS」だ。
機能の使い方を知っているだけでは、使いこなしたとは言えないだろう。
自分にあった「機能」を知り、目的を達成させてこそ、使いこなしているのではないでしょうか?

あなたは、フェイスブックから何を得ようとしていますか?
また、その目的はどのくらい達成していますか?

その目的を達成する為の「ホーム」に立たなければ、その電車はこないのです。

目的地へ

ここで間違えてはならないのは、

・大阪に行くのに、山手線のホームに立っても意味がない

ということ。

大阪に行くのであれば、大阪へ行く列車がくるホームに立つ必要があります。

・東海道線
・新幹線

必ずしも「新幹線」に乗る必要はありません。
ゆっくり「東海道線」に乗っても良いのです。

あるいは、高速バスに乗って行く方法もあります

大阪に行くという目的があれば、

・あなたのやり方

を見つければ良いのです。

方法は複数あるのです。
1つだと決めつけることはありません。

フェイスブックを駅として考えてみよう。

あなたは

1.目的地
2.日時
3.予算

どこへ向かおうとしているのでしょうか?

もし、あなたがフェイスブックページを使って、ホームページの集客力をアップさせたいと考えているなら、この列車に乗るホームに集まりませんか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

▲ このページのトップへ