header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

アニメ映画「君の名は。」から学ぶ~SNSの活用

アニメ映画「君の名は。」から学ぶ~SNSの活用

「君の名は?どこから来たの?」…「香港から来た ラム」 図書館に1日200人のファン殺到

記事の内容は、アニメ映画「君の名は。」、大ヒットという裏側で、その映画にまつわる場所へ行くという「聖地巡礼」がにぎわっているという話。

記事は、岐阜県の飛騨市の場所を取り上げている。

特に人気の飛騨図書館は、休日には200人、平日でも100人が訪れるという。

聖地巡礼で人がにぎわう為に、
何もしていないのか?と言えばそうではない。

スポンサードリンク

人気の理由の一つは「SNS」にあった。

職員が映画のファンに柔軟な対応をし、SNSでの情報拡散を呼びかけたのが話題になったことから、飛騨市図書館は“聖地”の中でも特に人気になっている。

引用:「君の名は?どこから来たの?」…「香港から来た ラム」 図書館に1日200人のファン殺到

情報を探している人達のために、
情報を発信する。

それをSNSで拡散されたことで、聖地の中でも人気のスポットになった。

色々な聖地巡礼スポットがあるなかでも、
人気スポットになるためには、

その情報を必要としている人に情報が伝わること。

そのためには、情報発信をするのではなく、
届くように正しくすること。

今回の場合も、映画「君の名は。」のファンに正しく対応したからこその結果。誰にでも対応したからではないのだ。

私たちの情報発信も、映画「君の名は。」のようになっているだろうか?今一度チェックですね。

———————————————————————————————

この記事はラインブログからの転載記事です。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ