header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

いつ見られても良いように情報発信するSNSの使い方していますか?

スカイマーク

先日乗ったスカイマーク。

雨だったのですが、
搭乗直前外をみてみると~

何か書いてある。
これは写真に撮らないと!

ということで
雨に当たった窓越しの一枚。

搭乗ありがとうございます。

と書いてあるのが見えるでしょうか??

何とか写真が撮れたということで、
飛行機の方へ歩いていくと

何と!

雨に当たらない所から見えるではないですか^^;;

ということで、もう一枚。

スカイマーク

今度はハッキリ見えますよね。

この日同じ飛行機に乗った人は、最初の場所ではこのメッセージに気付かない人も多かったかもしれません。

しかし、この2枚目の場所でははっきりと見えています。
ここで気付いた人多かったと思います。

雨だからといって見えない。と考えるのではなく、
いつどこからでも見られてもOKといいう考え方。

SNSでも同じ

情報発信したから見られるのではなく、
いつ見られても良いように情報発信しておく。

こういう見せ方も、
情報が見られる・見付けられる方法の一つなのです。

———————————————————————————————

この記事はラインブログからの転載記事です。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ