header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

【ポケモンGOから学ぶ】問題点の修正などでは、 不満を解消しているだけ。ワクワクさせよう!

1億ダウンロード

ポケモンGOがリリースされてから
遂に1億ダウンロード達成。

ポケモンGOの配信が始まったのは米国・豪州などで7月6日、国内配信は7月22日。リポートによると、配信から三週間以上が経過したもののポケモンGOの勢いにはほとんど陰りがなく、アプリ内購入の売上も App Store と Google Play 合算で一日1000万ドル(約10億円)を維持しています。

日本国内でのダウンロード数については、配信から3日後の時点で1000万件を超えたとの調査がありました(行動分析会社ヴァリューズ調べ)。

引用:ポケモンGOが世界1億ダウンロードを達成、課金は1日10億円超 (調査会社調べ)

めちゃめちゃ上手くいっていそうです。

では、上手くいっているから何もしていないか?というとそうでもありません。

・アプリのバージョンアップ
・サードパーティーの連携見直し

など、いくつか修正や変更をしています。

そして、もう一つやるべきことがあるんです。

未来を見せること

それは!

未来を見せること。

せっかく多くのユーザーがダウンロードしてくれたんです。

何人かは「面白くない!」ってやめたかもしれません。

反対に「面白い!!」っていうユーザーも沢山いるはず。その「ユーザー層」をさらに楽しくさせるための方法として

未来を見せること。

ができます。

そうすれば、「面白くない!」ってやめたユーザーまで戻ってくるかもしれません。

ポケモンGOの次のバージョンアップなどの内容が、徐々に公開され始めています。それを読んでワクワクするのであれば、今の勢いを続けさせることができるはず。

バージョンアップの内容はネットでチェックしてね。

問題点の修正などでは、
不満を解消しているだけ。

ワクワクさせることも、ユーザーの不満を解消しながら期待を持たせる、めっちゃ良い方法なのです。

———————————————————————————————

ポケモンGOやるなら、
上手く活用したいですよね。

8月7日(日)菰野町庁舎周辺にある2箇所のポケストップに、
午前7〜午前9時の2時間「ルアーモジュール」を入れて、ポケモンGO個体調査を行います。

詳しくはこちらのリンクをクリックして内容をチェックしてくださいね。

この記事はラインブログからの転載記事です。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ