header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

稼ぎまくる“テイラー・スウィフト軍団”から考える「SNSビジネス活用術」

稼ぎまくる“テイラー・スウィフト軍団” 年収総額は125億円

音楽でも当たり前になりました。

futuring 〜〜〜
フューチャリング〜誰々〜というのです。

一人で歌うのではなく一緒に歌うというもの。

他にも一人で歌うよりも、
複数で歌うのもアリですよね。

SNSを上手に活用したいなら。
一人でやらないこと。

一人よりも二人でやった方が
情報も拡散しやすそうだと思いませんか?

SNSもコラボ全盛

スウィフトと仲間たちの勢力は、インスタグラムのフォロワー数からも見てとれる。4,670万人を抱えるスウィフトを筆頭に、全員のフォロワー総計は1億1,600万人。

彼女たちは互いのインスタグラムに登場することで自らのステータスを上げてきた。マーサ・ハントやリリー・オルドリッジはスウィフトが投稿する写真を通して有名になり、ジジ・ハディッドもフォロワー数3680万人を誇るケンダル・ジェンナーのインスタグラムの常連として知名度を上げたことで、デニムブランドのゲスと数千万ドルの契約を結ぶまでになった。

引用:稼ぎまくる“テイラー・スウィフト軍団” 年収総額は125億円

有名なアーティストでも
このようにコラボする時代だ。

毎月新曲が発表できないとしても
周りには常にいろいろな情報発信している有名人はいる。

お互いが相乗りする。
常に露出できる。

これは賢い方法だ。

私たちの情報発信はどうだろうか?

同じではないだろうか?
いつもいつもすごいネタがあるわけじゃない。

だから、仲間と相乗りする
相乗りして情報発信する。

それだったら情報発信は続けられそうじゃないだろうか?

テイラー・スウィフト軍団がやっていること
私たちも真似すべきじゃないだろうか?

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ