header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

win-winの関係になれるSNSの使い方

キー

わからない。という言葉。
僕は「わからなくていい」と思っている。

SNSの仕組みだって
すべてを知っている人なんでいない。

運営会社の人たちだって同じだろう。
想定外の利用者だっているだろう。
常識を逸脱する利用者だっているだろう。

考え出したらきりがない。
だからどうするか?

仲間を見つけよう

広告収入という ビジネスモデルに頼り切っているのが、現在のWebの実態だ。現代のコンシューマーは、無料でコンテンツを楽しむためには、 マーケティングに手を貸さざるを得ないとあきらめている。手渡した(個人情報の)データが、どのように用いられるのかを不気味に感じていてもだ。

引用:ネットは単調で閉鎖的な世界になった…とネットの父が新たな仕組みの構築を提唱

SNSでも分からないまま使っている
そのまま流されて使っている人が多い。

今のSNSは、無料で利用させていただいている代わりに、私たちの個人情報をマーケティング/広告に利用されている。

それを知らない人もいれば、
薄々感じている人もいる。

でも、それをそのままにしている人が多い。
仕組みの話をしようというつもりはありません。

大事なことは、「SNSがあなたの可能性を広げる。」という使い方をして欲しいと思います。

そうすれば、あなたもSNSの運営会社もwin-winの関係になれるんではないだろうか。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ