header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ツイッターを使いこなしたいなら「動画ツイート」がいいかも?

Twitter、ツイート動画の長さを30秒から140秒に

ツイッターのツイート動画の長さが30秒から140秒へ長くなる。
長くなることはどういう意味なのか?

扱う情報量が多くなるということだけが
メリットだろうか?

それ以外にどんなメリットがあるか考えてみよう。

運営会社がそれを良しとする理由は?

Twitterは21日、ツイート動画の上限を最長30秒から140秒に変更した。iOS/Android向けの公式アプリやウェブサイトから、すでに140秒の動画を投稿可能だ。

〜中略〜

 Twitterによれば、動画ツイートは2016年初頭と比較して50%増加しており、今回の変更はこれを受けてのものとなる。

〜中略〜

 動画共有サービス「Vine」でも、6秒間限定のループ動画に140秒動画を添付できるようにする変更を、一部のクリエイター向けに試験的に開始する。

引用:Twitter、ツイート動画の長さを30秒から140秒に

2016年当初から半年で動画ツイートが50%増えている。という内容が、今回の変更した理由の一つのようだ。

そして、動画サービスである「Vine」でも、試験的に140秒も使えるようにするという。反対に考えると、6秒動画が今までのような結果を得られていない。ということのかもしれない。

動画のツイート投稿が増えたことによって、時間が長すぎて動画ツイートできないツイートを生みだしているのであれば、それはツイッター社にとっては問題だ。

投稿数の減少を生み出すだけでなく、
利用するアクティブユーザー数の減少にもつながるかもしれない。

だからこその変更かもしれない。
この変更は私たちにとってどうなのか?

動画ツイートが増えている。ということは
それだけ動画を見るツイッターユーザーが多いということ。

しかし、今はまだ長くなった動画ツイートは少ない。

だからこそ、今動画ツイートをすれば、
多くの人に見てもらえるかもしれない。

そう考えれば、ツイッターで動画ツイート。
今ツイッターを使いこなしたいなら。これかもしれない。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ