header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

トライアンドエラー、ダラダラしないSNSの活用していますか?

Twitter、絵文字ターゲティング広告開始

皆さんは覚えているだろうか?

ツイッターが広告戦略を転換、購入ボタン断念新たな広告収入の期待かなわず

という記事が3週間前に出ている。

ツイッターが絵文字ターゲテイング広告を始めた。

その意図を考えてみた。

最適化をしよう

米Twitterは15日、絵文字ツイートに連動したターゲティング広告を開始したと発表した。ユーザーのツイートした絵文字に応じたプロモツイートを表示するもので、例えば食べ物の絵文字をツイートをすることで、それに関連するプロモツイートを表示する。

Twitterによると、2014年以降に1100億の絵文字がツイートされたという。

引用:Twitter、絵文字ターゲティング広告開始

140文字しか使えないツイッター。
絵文字なら140文字以上の情報料をツイートできるかもしれない。

僕が考えるポイントは「広告の手法を変えるとアナウンスしてから三週間後」ツイッターは、新しい広告「絵文字広告」をリリースしたということ。

今のSNSの主な収益源の一つは広告。

その広告収入をより良いものにするための仕組み作りは、企業には必要なもの。

ツイッターはより高収益になるように
トライアンドエラーしている。

皆さんのSNSの使い方はどうだろうか?

よりSNSの良い活用ができるように
トライアンドエラーをしているだろうか?

ダラダラ使うのが一番もったいない。
何をSNS上でするべきなのか?

それを見つけようではないか。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ