header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

当たり前に利用されることを前提としたSNSの活用って考えたことありますか?〜つながらない技術

YouTube、99%の動画は見られてないとのデータ。実際に見られているのはたったの1%だけ?

メールや電話の代わりにもう当たり前、
普通に利用されるようになったSNS

皆さんは何のSNSを利用していますか?

利用することが当たり前になればなるほど、
何が発生するのか?

当たり前に利用されることを前提としたSNSの活用って考えたことありますか?

情報過多

肝心のGoogleは、YouTubeについての公式なデータをあまり提供していません。しかしながら、このほどBernstein ResearchのアナリストのCarlos Kirjner氏は、1000万件のYouTube動画などの分析を進め、初の詳細な実態予測を公表。2016年第1四半期(1~3月期)の時点で、YouTubeには18億3000万から21億5000万の動画がアップされているとのデータを発表しました。

〜中略〜

今回の発表データのなかには、YouTubeの視聴の偏りについて、やや気になる指摘もあります。それは、動画の数こそ膨大であるものの、実際の再生回数の93%は、YouTube上の1%の動画に集中。また、同じく実際の視聴時間の94%は、やはりYouTube上の1%の動画に偏っているというデータです。つまり、YouTubeにアップされている99%の動画は、ほとんど再生されることも視聴されることもなく終わってしまっているということ! 皆に見てもらえる人気動画の公開なんて、かなり狭き門であることも現実のようですね。

引用:YouTube、99%の動画は見られてないとのデータ。実際に見られているのはたったの1%だけ?

利用者が多くなればなるほど、
情報は多くなる。

しかし、私たちにあるのは1日24時間という有限な時間。

その中でSNSを利用している。

SNSは情報過多の時代へ

情報が多過ぎる中で、
どのように情報を見てもらうのか?

情報過多をイメージした上で、
SNSを活用すること。

一つの答は自分でやらないことだ。
つながりをどのようにするべきか考えること。

それができなければ、
情報発信しても見てもらえない。

今回のユーチューブのような話になってしまうだろう。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ