header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

投稿は誰のためのもの?〜つながらない技術

浜崎あゆみ、ライブツアー中の写真撮影を解禁! Twitterに白熱のライブ画像あふれる

ソーシャルメディアにへ投稿される内容は、

食事
旅行
イベント

などなど、生活の一部が投稿されるだけでなく、

考え方
困ったこと
楽しかったこと

など、感情の部分の投稿もある。

誰に向けての投稿か?

歌手の浜崎あゆみさんが5月14日からのライブツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~」の期間中、写真撮影を解禁することを発表しました。ただし、使用できるのはスマホ・携帯電話のカメラ機能のみで、動画の撮影は全面禁止となります。

公演をすべて撮影できるわけではなく、撮影可能なのは春の章(オープニングから3曲目)まで。ツアー期間中、撮影した写真にハッシュタグ「#ayu_mij」を付けてTwitterに投稿すると特設サイトにアップされるというサービスも展開しています。

引用:浜崎あゆみ、ライブツアー中の写真撮影を解禁! Twitterに白熱のライブ画像あふれる

例えば、このような場合イベントの投稿になるのだが、
ここで考えたいのは、誰に向けての投稿になるのか?

家族?
友達?
ネット上の友達?
会社の人?
不特定多数へ?

実はそれだけじゃない。

自分に向けて。
というのもある。

その投稿があなたのことをどう映すのか?
鏡のようなものと考えることができる。

自分のためのSNSはどのようなものなのか?
それも一つのSNSの活用になるのだ。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ