header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルボタンの意味を考える〜つながらない技術

Free ‘Social Media Bookmark Icon +’ pack, the ever growing icon set

ソーシャルボタンといえば、

twitterならリツイート
facebookならシェア
Google+なら+1

SNSでつがっているユーザーに教えたい時使うボタンですよね。

それってどういうこと?
ソーシャルボタンをもう一度考えてみよう。

誰に伝えたいの?

ソーシャルメディアが普及したことによって
情報の拡散が簡単になった。

ソーシャルボタンを押すだけで、
記事がコピーされていく。

シェアしたい時ってどんな時ですか?

友達に教えたい時
感動した時

いろいろなシチュエーションが考えられるけど、
そのシェアする相手って限定されていること多くないですか?

つながっている全員が対象ということ
少ないのではないでしょうか?

誰かに伝えたい。
教えてあげたい。

だから、情報をシェアし共有するのであれば、
全員を喜ばせるつながり=SNSを考えなくてもいいんじゃないかな。

喜んでくれる人とSNSをする

そして喜んでもらって
自分も楽しくなる。

そういうつながるSNSのために、ソーシャルボタンを使おう。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ