header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

わかりやすい〜投稿は「絵文字」の可能性はあるのか?

スターバックスが専用キーボードアプリを公開。ユニコーンがコーヒーを飲む絵文字も送れる

SNSへの投稿は

テキスト
画像/イラスト
動画

上記、3パターン+組み合わせで成り立っている。

伝わりやすい投稿は、テキストよりも画像や動画だが、

絵文字

という選択枠も最近は出来るようになった。

ビジュアルテキスト文字=絵文字

果たしてこのStarbucksの最新アプリは、次のKimojiになれるのか? たぶん〈ノー〉だ。しかし同社は今週、食べ物やドリンクを売るためではなく、エンターテイメントのみに焦点を絞った初めての消費者向けアプリを公開した。その通り。Starbucksの専用絵文字キーボードアプリを使えば、フラペチーノやコーヒーやティーはもちろん、紫のユニコーンがStarbucksの飲み物を楽しんでいる絵柄だって、友達にメッセージで送れるようになった。

引用:スターバックスが専用キーボードアプリを公開。ユニコーンがコーヒーを飲む絵文字も送れる

最近のSNSはパソコンと変わらないような大きなものとなりつつある。

テキストだけでなく、画像や動画も当たり前になってきたし、
ライブ動画もできるようになってきた。

テキストという文字も最近は、emoji というもので進化している。

テキストでありながら「絵」である絵文字は、
情報を伝える量を増やしてくれる。

今回の話でいけば、

スタバのコーヒー飲んでる。

という言葉は、1つの絵文字で表現できるようになりそうだ。

まだまだ使い勝手は悪いけど、絵文字が多くのユーザーに使われるようになれば、絵文字は重要な表現ツールになるのではないだろうか?

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ