header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

マスコミもSNSを見ている。だから日記としてのSNSではない使い方もアリだと思います。

「寺内容疑者の同級生」が大増殖中 ツイート信じた報道機関がおもちゃにされている

SNSはソーシャルメディアであって、
マスメディアとは違う。

しかし、マスメディアもソーシャルメディアを利用するし、活用もする。

それがソーシャルメディアだ。

マスメディアもチェックしている

「これをコピペすると注目集める」――そう呼びかけたユーザーが矢継ぎ早に「寺内樺風って小学校の頃の同級生だわ」という一文をツイートする。「俺も、俺も」と言わんばかりに「同級生」が次々現れる。そのほとんどは本当の同級生でないとみられるが、ネタ集めに奔走するマスコミのネットを通じた取材依頼が殺到。偽の「同級生」が、それを茶化して楽しんでいるのだ。

引用:「寺内容疑者の同級生」が大増殖中 ツイート信じた報道機関がおもちゃにされている

SNSが普通に使われるようになり、事件があれば、その人のSNSのアカウントから写真などが利用される時代になってきた。

事件など悪い部分で利用でクローズアップされてしまうが、
反対を考えれば、それだけSNSで情報収集されているということ。

だからこそ、どのような情報を発信しておくか?
どのような写真を出すべきなのか?

を考えた上手な情報発信をしておくことで、
自身の可能性を広げる使い方をするべきではないだろうか。

日記としてのSNSではない使い方もアリだと思います。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ