header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

リベンジポルノ。その対応はどうする?

リベンジポルノ被害者の窓口サイト開設、プロバイダーへの削除依頼を代行、拡散前に早期相談を

ネットはいろいろな使い方ある。

残念ながらすべてが良い使い方ではない。
リベンジポルノという使い方をする人もいる。

自分は関係ないという人も多いかもしれないが、
もしそれに関係したとすると。

あなたはどうすれば良いか、わかっていますか?

「リベンジポルノの被害にあわれたら」

一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)が、リベンジポルノ被害者向けの啓発サイト「リベンジポルノの被害にあわれたら」を開設した。被害者からの通報に基づき、リベンジポルノ画像が掲載されたSNSやアダルトサイトなどの運営者に対し、SIAが被害者に変わって連絡をとって削除を要請する。その大部分を占める海外プロバイダーのリベンジポルノ画像についても、高い削除率を実現しているという。

引用:リベンジポルノ被害者の窓口サイト開設、プロバイダーへの削除依頼を代行、拡散前に早期相談を

記事の最後には、この一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)の会員は、

ヤフー株式会社
アルプスシステムインテグレーション株式会社
ピットクルー株式会社
株式会社ミクシィ
グリー株式会社
株式会社サイバーエージェント
アマゾンジャパン株式会社
さくらインターネット株式会社
GMOグローバルサイン株式会社

というメンバーというから信頼できるサイトと考えることができる。

特に2015年は児童ポルノの自主パトロールを強化し、1年間で5466件の児童ポルノを把握。それらの掲載サイト(国内3%、海外97%)に対して削除を依頼し、そのうちの4333件で削除を実現したという。削除率は79%に上る。

引用:リベンジポルノ被害者の窓口サイト開設、プロバイダーへの削除依頼を代行、拡散前に早期相談を

また、削除率も79%という実績もあることからも必要になった時には、この窓口を利用するべきだろう。

リベンジポルノ、これからもしも何かあったら、リベンジポルノ被害者向けの啓発サイト「リベンジポルノの被害にあわれたら」を利用しよう。

続きは下記勉強会でお話ししています。
ご興味があればご参加くださいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ