header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

お金の流れ〜仮想通貨へ〜時代が変わる。SNSのビジネス活用

仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に

物々交換から貨幣へ
貨幣から紙幣へ
紙幣から小切手(手形)へ
小切手(手形)からクレジットカードへ

そして仮想通貨へ

お金の流れが変わる。

ネット時代のお金の流れ

金融庁が国内で初めて導入する仮想通貨の法規制案が23日わかった。今までは仮想通貨を単なる「モノ」と見なしたが、法改正で「貨幣の機能」を持つと認定することで、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置づける。仮想通貨の取引所は登録制とし、金融庁が監督官庁になって、仮想通貨の取引や技術の発展に目を光らせる。

引用:仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に

今まで「モノ」だった仮想通貨が、
正式に通貨となる時代へ

その背景には何があるのか?

ネット通販大手の楽天は、仮想通貨ビットコインを使って買い物ができるサービスを始める。今春から米国向けの通販サイトで導入し、年内にはドイツやオーストリアでも始める。

引用:楽天、ビットコインOKに 今春から米国向けサイトで

このように仮想通貨でモノを購入できるようなサイトが増えてきている。そして手数料もクレジットカードよりも安い。となれば、それを利用するユーザーも増えてくると予測できる。

そうなれば仮想通貨は「モノ」としての価値ではなく、通貨としての意味を持つようになってくる。

だからこその動き。

仮想通貨はネットと相性が良い。

だからこそ、この流れもチェックしていきましょう。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ