header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

マクドナルドの二世代戦略から学ぶ、ネットビジネス戦略

小中高生の携帯・スマホユーザー、3割がネット上で小遣い稼ぎ、高校生では男子8割・女子7割

子ども味を覚えてもらえれば、大人になっても食べに来る。という二世代戦略がマクドナルドにはある。

ネットで物を買ったり売ったりすること
これからの世代はどうしているのか?

これからの世代の動きを知ることも
これからのネット販売には知るべきこと。

そんなデータの話が今回の話。

スマホで稼ぐ

携帯電話・スマートフォンを持つ小学4年生~高校生618人を対象に、1月8~14日にインターネット調査を実施した結果、30.7%がネット上で小遣い稼ぎをした経験があると回答。高校生に限れば、男子で79.6%、女子で68.9%に上る。

小遣い稼ぎの内容としては、「ポイント交換」が76.8%、「自分の使用していた品物などの物品を販売」が12.6%、「動画や写真を投稿して再生回数・閲覧回数に応じて稼ぐ」が8.9%、「原稿作成・経験や知識の販売」が2.6%、「ブログでアフィリエイト収入」が2.1%、「LINEスタンプ作成」が1.6%など。

引用:小中高生の携帯・スマホユーザー、3割がネット上で小遣い稼ぎ、高校生では男子8割・女子7割

高校生では男子8割・女子7割が、
携帯電話・スマートフォンで小遣い稼ぎをしているという。

ブログ
動画/写真
物品の販売

などを、携帯電話・スマートフォンなどで販売しているというデータ。

一概には言えないが、販売しているということは、
買い手も携帯電話・スマートフォンという可能性も。

携帯電話・スマートフォン上で完結するネット販売を体験しているのが、これからの世代のネットビジネスのあり方。

だからこそ、スマホを意識すること。
これからのネットビジネスには重要です。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ