header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

PCよりもモバイルに合わせる「サイト作り」へシフト、グーグルの決断

Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ

グーグルの表示方法が変わる。
広告の表示方法が変わる。

グーグルの決算発表を見てもわかるとり、グーグルの主な売り上げは「広告」であるにも関わらず、その広告の表示枠が変わるという。

その変更の理由は・・・

廃止する理由はモバイルか?

PC向け検索結果の右側の広告を廃止したのは、広告がクリックされなくなったからではなく、デバイスを問わず、一貫した検索体験を提供したいのでしょう。スマホではスクリーンサイズ的に画面の右側に広告を表示することは不可能です。

また、統一したユーザインターフェースであれば、モバイルに投入した新しい機能をデスクトップPC画面に反映させやすくなります。モバイルの検索数がデスクトップPCを超えた、つまりモバイル検索が「標準」になってきているのですから、そちらにあわせた方が合理的ですよね。

引用:Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ

検索結果右側の広告枠を廃止する理由として、デバイスを問わず、一貫した検索体験を提供したい。というのが挙げられている。

サイトにアクセスする多くが、スマートフォンからのアクセスになりつつある「今」だからこそ、PCよりもモバイルに合わせる。というのは納得できる。

ということは、私たちのサイトもそれに合わせるべきかもしれない。

2カラム
3カラム

という「サイドメニュー」の方式は見られなくなるかもしれない。

その理由は、グーグルの今回の決定。

上下にしかスライドさせないという「インターフェイス」に慣れてしまうことは、

拡大する操作
横にスライドさせる操作

ということをしないユーザーが増えることにつながるかもしれない。そう考えればホームページの作りを考え直さないとダメかもしれない。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ