header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

会社のこれからの動きを予測する「運営会社を味方に付ける使い方」

フェイスブック、純利益倍増 モバイル端末の広告好調

ソーシャルメディアの会社は「株式会社である。」という話はこのブログでも何回もしている話です。

株式会社である。ということは、

収益はどのようになっているのか?
何によって収益を上げているのか?

を知ることで、会社のこれからの動きを予測することができれば、運営会社を味方につける使い方ができるかもしれない。

モバイルがほとんど

米ソーシャルメディア最大手のフェイスブックが27日発表した2015年10~12月期決算は、純利益が前年同期と比べて2倍以上増え、15億6200万ドル(1840億円)だった。スマートフォンなどモバイル端末からの広告収入の伸びが大きく下支えした。

〜中略〜

パソコンからスマートフォンなどのモバイル端末への移行に対応したことや、動画を使った広告に力を入れたことで、広告収入は前年同期に比べて57%増えた。そのうちモバイル端末の広告が約8割を占める。

引用:フェイスブック、純利益倍増 モバイル端末の広告好調

収益の多くが、

モバイルから

というのが今回の決済の内容。

ユーザーの多くは、モバイル端末によってアクセスしている。広告を見るのも「モバイルで」ということだろう。

モバイルでどのように広告が表示されているのか?

それを真似する投稿がSNSで投稿すべき一つの方法と考えることができるのではないだろうか。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ