header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ネットで物を購入する手段はPCからスマホへ

スマホを使ったネット通販がPCを完全逆転。7割がスマホを使ったECを利用する

ネットで物を購入するのは当たり前の時代になった。

しかし、どのように購入するのか?
その流れが変わろうとしている。

PCよりもスマホで購入というユーザーが増えているという。

スマホ利用を意識しよう

10~50代の全世代スマートフォン(スマホ)を使ったネットショッピングがパソコンを上回るという調査結果が公表された。

MMDLaboが運営するMMD研究所がコロプラ提供のスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」と実施した共同調査「2015年版:スマートフォン利用者実態調査」によると、「ネットショッピングをする際によく利用するデバイス」は、10~50代の6割以上がスマートフォンと回答した。

全体ではスマホが70.5%、PCが47.3%。

引用:スマホを使ったネット通販がPCを完全逆転。7割がスマホを使ったECを利用する

10代〜50代まで全ての年代において、スマホでのネットショピングがPCを超えるというデータが出てきている。

スマホで購入しても良いという人が多くなったということ。

それはスマホで情報を見せることができれば、物を購入する人に出会えるかも。ということ。

僕自身もSNSのメッセージで商品のURLが送られてきて、そのまま購入した経験もある。

スマホとSNSの相性は良い。

だからこそ、SNSをうまく活用すれば、そこからビジネスにつなげられるSNSの活用ができるようになるはずではないだろうか。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ