header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

良いことは言われたい。反応が欲しいのがSNS

Twitterの世界で(ランダムに)好意を届ける「@TheNiceBot」

ソーシャルメディアをしていれば、
いろいろな意見と出会う。

直接言われることもあれば、
間接的に見えることもある。

反応があって、それが良い意見なら嬉しいですよね。

しかし、そういうことばかりでもないのがSNS

Twitter上には60秒毎に意地の悪い発言が投稿

こんにちは、NiceBotです。Twitter上には60秒毎に意地の悪い発言が投稿されます。そこで30秒毎に、何かしら優しい言葉をかけるためのボットを作ってみました。あなたのハッピーのお役に立てればと思います。

引用:Twitterの世界で(ランダムに)好意を届ける「@TheNiceBot」

SNSを利用していれば、良い/悪いどちらの意見も目にすることになる。

この記事によれば、twitterには60秒毎に何らかの意地悪な発言が投稿されているという。

そして、facebookや他のSNSにも同じように意地悪な投稿がされているのではないだろうか、と僕は考える。

だからこそ、誰とSNSで関わるか。が大事であると考える。

何を発言するか?
何を投稿するか?

も重要だが、誰とSNSをするか?を考えたSNSの使い方を意識していきたいですね。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ