header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

高齢者のスマホ利用者をターゲットに情報発信してみよう。

“スマホは公共インフラ”、61の自治体がスマホ活用を本格検討へ

ソーシャルメディアは一人一人のメディア、みんなが利用しているもの。そのソーシャルメディアはスマホで利用している人が多い。

そんな話でソーシャルメディアの話をする場合があります。

ソーシャルメディアが一人一人のメディアである理由は、スマホが一つの理由です。

老若男女スマホを利用する

「自治体スマホ連絡協議会」は、富山県南砺市の市長が発起人代表となり組織されたもので、18日の設立までに61の自治体が参加した。協議会は、高齢化や人口減少など課題も多い地方自治体において、スマートフォンを活用して、高齢者を中心とした問題の解決や、生活の利便性の向上に取り組んでいくというもの。健康、見守り、地方創生の分野が具体的に挙げられている。

引用:“スマホは公共インフラ”、61の自治体がスマホ活用を本格検討へ

地方自治体が「自治体スマホ連絡協議会」を作り、スマートフォンを活用して問題を解決/生活の利便性こう向上に取り組んでいく。ということ。

スマホは一人一人のメディアと書いた。

一人一人のメディア、言い換えれば老若男女スマホを利用しているということだ。

記事によれば、群馬県下仁田町はスマホ全戸配布するということから、高齢者がスマホを利用する。

若年層だけでなく、これからは高齢者をターゲットにしたソーシャルメディアの活用もビジネスに使えるのではないだろうか。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ