header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

Ingress公式イベント「Mission Day Yokosuka」 に参加、気になった運用情報まとめ(個人的意見あり)

Ingress公式イベント「Mission Day Yokosuka」

多くの地方行政が利用する「Ingress」その中でも、横須賀と盛岡が特に積極的。

そして今回横須賀で、Ingress公式イベント「Mission Day Yokosuka」があるというので、10月の最終日参加してきました。

さすが公式イベントあることや関東での開催ということで、非常の多くの人が参加したようです。

実際に参加して感じたことが幾つかありましたので、私的なまとめとして今回のイベントのご報告をしたいと思います。

イベントが盛り上がるためには

午後からの川島さんと市長のトークイベントでもお話しされていましたが、イベント成功の鍵は、自治体とイングレスユーザーの連携。

どちらかだけではダメ。という話。

自治体のイングレスユーザーを探すことから始めると良いよ。というのは僕も同意。

こういう話しは、他のサイトでも情報が載っていると思います。僕なりなメモを以下にリストアップしておきたいと思います。

1.イベントは月末は避けよう

簡単なことですが、月末にデータ転送量がいっぱいになってしまうユーザーも多いかも。と考えれば、イベント開催は月末よりも月初。だからFS(ファーストサタデー)なのか?と納得したりしました。

2.情報の開示の徹底

今回はプレゼント企画があるよ!という内容は公式サイトでも告知されておりました。しかし、残念なことにどうやってもらえるか?というのが伝わりきっていなかったような気がします。

会場で、リアルキャプチャやデッドドロップというイングレスならではの企画が、プレゼントに関連していたことがわかった人も多かったのかもしれません。

上記のように、イベント開催中にツイッターで告知されていたりして、イベントを面白くしたものもありましたが、周知が徹底されていないことが残念でした。

イングレスなのに、ツイッターでの告知がダメだった?(G+での投稿の方が良かった??)のかどうかはわかりませんが、やはり知ってもらうには、事前に公開しておくともっと良かった結果になったのかもしれませんし、参加することが面白いイベントだとわかれば、もっと参加者も増えたかもしれないですね。

個人的な意見かもしれないですが、事前告知しまくった方がいいかもしれないですね。

ingress MISSION DAY YOKOSUKA(横須賀)

あとで調べてみると、イベントのメダルの一つ(ヴェルニー公園)をチェックしてみると、1241人にクリアされています。

今回のメダルは、ギリギリまで公開されなかったことを考えると1日でこの人数のクリア数を見れば、本当に多くの人が参加されたんだなぁ。と思いました。

今までのミッションでーの中でも最大規模だったと川島さんも言われていた通り、イングレス盛り上がっています。

町おこし、地域おこしに使うなら今がチャンス。

12月の沖縄では、どういう動きをするのか? 

イングレス注目です。

販売してたの??
知らなかった。

購入したのに^^;;

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ