header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

facebookのプロフィール写真を変更するを考えてみた。

facebookのプロフィール画像の変更について

アメリカでの同性婚が認められたことによって、プロフィール画像を虹色に変えるというツールをfacebookが作りました。

そして今回は野球。

ワールドシリーズに合わせて、プロフィール画像をその応援したいチームのものをプロフィール画像にできるようというもの。

僕もカンサス州でしばらく住んでいたこともあり、今回のカンサスシティーロイヤルズのワールドシリーズは応援したいということでアイコンを変更した。

今回は、自動で元に戻せる機能も付いている。
僕は1週間で元に戻せるように設定した。

そこでちょっと気付いたことがあった。

一番見られる写真

フェイスブックで一番見られる写真とは?

答えはプロフィール写真

タイムラインで見られるだけでなく、

・投稿
・コメント
・メッセンジャー

などなど、人のタイムラインにまで表示されるのがプロフィール写真です。

そう考えれば、プロフィール写真を何にするか?によって、facebook上でのイメージもそう見られがちになる。

今回の話は、別にプロフィール画像がこれにしないとダメ。ということはない。

facebookが公式にプロフィール写真を編集するツールを「LGBT」以来使えるようにしてきた。

これが何を意味するのか?

変更すれば、そのデータは残る。

そのデータは何に利用されるのか?

良いようにも、悪いようにも考えられるが、この機能もそういう一面があることを理解しながら利用するべきだろう。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ