header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ソーシャルメディアは、webページと組み合わせて使う時代へ

Twitter、複数のツイートを1つのストーリーにまとめて簡単にウェブサイトに埋め込めるAPI/ツール

ソーシャルメディアを利用するというと、

ツイッター
facebook
LINE

などを使うとイメージする方が多いと思いますが、これからのソーシャルメディアは単体で使うのではなく組み合わせ使う時代です。

先日の記事も「SNSをポイントカードとして、ビジネスとのしてのコミュニケーション利用へ」ということで、日常生活の中で使うショップカードとSNSが組み合わさると書きました。

そして今回はツイッターの話。

ホームページを活かすツイッター利用

米Twitterは21日、複数のツイートをまとめて編集して1つのコンテンツとしてウェブサイトに埋め込むことができる「Collection API」と、埋め込みを簡略化する「publish.twitter.com」を発表した。

これまでツイートを埋め込むには、各ツイートのIDをそれぞれ手動で埋め込む必要があったが、Collection APIにより複数のツイートを「Collection ID」として紐付けられるようになった。これにより、複数のツイートの検索、整理、埋め込みをシームレスに行うことができる。埋め込みについては、イメージやビデオを全体表示する格子状の新しい表示オプションが用意される。

引用:Twitter、複数のツイートを1つのストーリーにまとめて簡単にウェブサイトに埋め込めるAPI/ツール

この機能はツイッターの中の話ではなく、

・ツイートをサイトに埋め込む機能

というホームページやブログに利用するツイッターの機能です。

今までも同じような機能がありましたが、今回の機能は複数のツイートを1つにまとめて見せることができる機能です。

一つのツイートよりも、複数のツイートを見せたいときの方が良いときもありますよね。

ホームページやブログは文字や画像や動画で構成されるだけでなく、これからの時代は、

ソーシャルメディアの投稿

で、ホームページやブログが構成されるようになる時代です。

ソーシャルメディアを単体で使うのではなく、組み合わせて使う時代になりそうですね。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ