header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

ニュースがフェイスブックのニュースフィードへ「Instant Articles」をスタート、まずはiPhoneから。

Facebook、すべてのiPhoneで「Instant Articles」をスタート

どうやら、ソーシャルメディアはニュース記事を掲載するのが当たり前になってくるようだ。

前からテストされていたフェイスブックの「Instant Articles」というニュースの記事をフェイスブックのタイムラインで読みやすくする機能が、まずはiPhoneから実装されるという記事が掲載された。

日本だけだが、ツイッター社も「ニュース」という機能を取りれており、ソーシャルメディアはコミュニケーションだけではなくなってきている。

使い方を考える

10月20日(現地時間)、フェイスブックはブログを更新し、FacebookのiPhoneアプリでの「Instant Articles(インスタント・アーティクル)」のサーヴィス開始を発表した。

上記ブログポストによると、ニュースフィードでシェアされたいくつかの記事のうち、「稲妻マーク」が表示されたものをタップすると「標準的なモバイルウェブ記事よりも10倍の速さ」で、その記事を読み込めるという。

引用:Facebook、すべてのiPhoneで「Instant Articles」をスタート

記事によれば、ニュースフィードでシェアされたいくつかの記事に「稲妻マーク」が表示されたものをタップすると「標準的なモバイルウェブ記事よりも10倍の速さ」で、その記事を読み込めるという。

いくつかの記事。と書かれており、すべての記事が「稲妻マーク」になるわけではなさそうだ。

ただし、「Instant Articles」に参加している企業の記事から選ばれることは間違いない。

参加している企業の記事は、私たちが読みたい記事ばかりではないし、フォローすらしていないメディアの記事が私たちのニュースフィードに表示するようになると考えることができる。

それはつまり、私たちが投稿した記事のニュースフィードへの表示率が下がる可能性が高い。といこと。

広告や、フェイスブック社と組んだ「メディア」の投稿ばかりが表示するフェイスブックになったら、ユーザーはどのように感じるのだろうか。

いつも言うことだが、運営会社のルールでなんでも変わるのだ。

だからこそ、こういう変化を意識して、それに対応することがソーシャルメディアの活用には大切なこと。

「Instant Articles」がスタートした後のニュースフィード注目です。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ