header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

twitterにも動画広告。そのワケとは〜

Twitter、アプリ用の動画広告「ビデオアプリカード」を提供

ここ最近、SNSに広告が導入される。というニュースが多く出てきている。

そして今回は、twitterにも動画広告が導入されるという話。

twitter社自体、売上をアップさせることが会社としての一つの重要な課題であり、その方法の一つとして「動画広告」の導入を決めたのではないだろうか。

twitterで動画広告が受け入れられるのか?

記事から考えてみよう。

動画視聴の環境が整ってきた

事前のベータテストでは、コンバージョンの結果を3倍に伸ばしたブランドがあったという。そのほか、Twitterのモバイルアプリプロモーション広告と比べて10%以上のROI向上に効果があった例や、新規顧客獲得のコストが20%減少し、同時に利用者一人あたりの収益が20%改善した例などが報告されている。

引用:Twitter、アプリ用の動画広告「ビデオアプリカード」を提供

記事によると、動画広告は大変良い成績を収めているという。

文字よりも画像、
画像よりも動画

の方が「伝わりやすい」のは当然ですが、視聴する環境がユーザーにあるのか?どうか。というのが動画を導入する部分で懸念する部分だ。

twitter社には、

6秒動画のvine
ライブ配信のperiscope

という会社を傘下に収めている。

ここからの情報も当然あって、今回の動画広告の導入を決定しているのではないか?と考えれば、ツイッターユーザーの動画視聴環境は十分にある。という見方になっているのかもしれない。

動画を使ったSNSの活用、
これから盛んになるかもしれません。

だからこそ、私たちも動画で何ができるか?を準備しておくことも必要かもしれません。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ