header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

国勢調査から学ぶ、日本のスマホ利用状況

国勢調査のネット回答、36.9%が利用 回答率トップは「スマホ普及率1位」のあの県

国勢調査をネットでやりました!

そういう投稿をfacebookで多く見かけました。

もちろん、テレビコマーシャルでも見かけましたが、今回の国勢調査に関してはSNSからも多く見たと思います。

そして、今回の記事。

どのくらいネットで回答したのか?

パソコンからなのか?
スマホからなのか?

というデータが出ていましたが、
皆さんはチェックしましたか?

東京じゃない。というのが面白い

総務省は9月25日、10~20日に実施した国勢調査のネット回答数は1917万5769件だったと発表した。前回調査の世帯数から試算すると、36.9%が利用したことになる。

うちスマートフォンから回答したのは12.8%と、ネットで回答した3世帯に1世帯はスマホから利用した計算だ。

都道府県別では、滋賀県の48.4%(スマホ16.7%)が最高。滋賀県はスマホの普及率(2人以上の世帯)が66.2%(総務省調査、2014年度)と全国1位になっている。

4割を超えたのは富山県(45.7%)、岐阜県(45.4%)、愛知県(45.1%)、奈良県(45.0%)など17県。最低は沖縄県で22.7%(スマホ9.3%)だった。

引用:国勢調査のネット回答、36.9%が利用 回答率トップは「スマホ普及率1位」のあの県

今回の一番興味を引いた部分は、東京や大阪という大都市圏の回答が多いという結果ではなかった所。

ユーザーが多いからという訳ではなさそうだ。国勢調査という部分が今回のような結果にさせているのかもしれ無い。

また、スマホ普及率1位が滋賀県ということにも少し驚いた。

地方だからこそ、
スマホが必要な人が多い

もしそうなのであれば、
地方こそ、スマホ見られる情報発信をすべきなのかもしれない。

スマホで見づらいページでは、
読まれにくいからだ。

今回の国勢調査でも言えることだが、

スマホで見やすい
入力しやすい

サイト作りが、より高い反応率を出すことは間違いない。

私たちの情報発信も、スマホフレンドリーが求められている。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ