header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

「いいね!」ボタンが、どのように活用されるのか?

ソーシャルメディア ビジネス活用

facebookのいいね!ボタンが増える。という記事が流れている中、こそっと記事になっていたのが、今回ご紹介する記事。

Facebook、外部サイトの「いいね!」ボタンも広告ターゲティングに活用へ

いいね!が広告へ利用

米Facebookは9月17日(現地時間)、2010年から提供している外部ページ上の「いいね!」や「シェア」ボタンのデータを、FacebookおよびInstagram上のターゲティング広告(Facebookでは「インタレストベース広告」)で利用すると発表した。

〜中略〜

 Facebookはこの取り組みについて、昨年6月に説明しており、今回の発表はそれを正式にスタートするというものだ。

 インタレストベース広告は、Facebook上でユーザーの関心の高い広告を表示できるので、Facebookは広告主とユーザーの両方にとってメリットがあるとしているが、プライバシーの観点から懸念を持つユーザーも多い。

 Facebookはそうしたユーザーのためにインタレストベース広告のオプトアウト(初期設定でオンになっている)方法を用意しており、この方法も少し改善した。

 従来はWeb、iOSアプリ、Androidアプリでそれぞれオプトアウトする必要があったが、Webの設定ページでオプトアウトすれば、モバイルアプリにもその設定が反映されるようになった。

引用:Facebook、外部サイトの「いいね!」ボタンも広告ターゲティングに活用へ

いいね!だけでなく、これから「共感ボタン」もリリースされるfacebook。

ということは、この「共感ボタン」も広告へ利用されるであろうと想像できそうですね。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ