header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

楽天のトップページリニューアルが意味するところを考えてみた。

「楽天市場」トップページが4年ぶり刷新--創業期からを振り返る

楽天のトップページが4年ぶりに刷新!!

なぜ、変わったのか?
どう、変わったのか?

多くのアクセスを集めるだけでなく、
ネット上でのお金も沢山動く楽天。

変えた理由を知ることで、自分のサイトのチェックをしてみましょう。

リンクからブロックリンクへ視認性を高めた

「楽天市場」PC版トップページのデザインを約4年ぶりに刷新した。企画バナーや商品画像、店舗ロゴを目立たせたほか、ジャンル一覧などのリンク設定をテキストリンクからブロックレベルでのリンクに変更。操作性と視認性を高めるためのシンプルなデザインを目指したという。

〜中略〜

トップページではA/Bテストを日常的に積み重ねている。その結果として、CTR(クリック率)が向上し、ヘビーユーザーだけでなくライトユーザーからの利用率が上がっているという。

引用:「楽天市場」トップページが4年ぶり刷新–創業期からを振り返る

記事によれば、A/Bテストを日常的に積み重ねているという。

ということは、そのテスト結果は今のユーザーの好みを反映していると考えられる。そして、今回の修正の結果、ヘビーユーザーだけでなくライトユーザーからの利用率もアップさせている。

いろいろな理由が考えられが、操作性と視認性を高めるためのシンプルなデザインという部分を考えてみると、以下のことも考えることができる。

今まで以上に売り上げをあげるには、ライトユーザーの取り込み。が必要であろうし、またスマホで物を買うという新しいユーザー層もいるだろう。

だからこそ、

ヘビーユーザーだけでなく、
ライトユーザーからもアクセスを増やす

というサイト運営を考えて、それらを意識した変更が今回のトップページの変更となったのではないだろうか?

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ