header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

スマホの空き時間でバイト? その内容から何を考えるか?

自分のスマホで簡単な手作業バイトができるSpare5、シリーズAで$10Mを調達

スマートフォンが手元にある時代。

いつも持ち歩いているというアイテムだからこそ、空き時間を使ってそのスマホでバイトしてもらうということができる時代がやってきたようだ。

スマホ上でバイトするって何ができるか?

写真に何が載っているか?

Spare5Spare5_4を利用して企業は、写真にタグ付けをするとか、コンテンツを分類整理するなどの細かい雑務を、停留所でバスを待っているスマートフォンユーザ(==ひまな人)にやってもらい、その‘賃金’を払う。

引用:自分のスマホで簡単な手作業バイトができるSpare5、シリーズAで$10Mを調達

記事によるとスマホ上のバイトの内容は、

写真にタグ付け
コンテンツの分類

などの雑務をするのだという。

ソーシャルメディアでは、顔認識や場所/物の認識を自動化させるようにしているが、今回の内容は人力でそれを行うことに資金が調達されたという。

ということは、自動化の制度の高さはまだまだということかもしれない。

だからこそ、人力での分類/タグ付けが必要ということだが、反対を考えればいつ自動で出来るようになるのか?

私たちが情報発信する内容が自動で処理される時代になることを意識して、何をどう発信するか?を考えることも、これからは大事なことかもしれません。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ