header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

国がSNSの言葉を収集し「データを指標化」、景気判断へ

ネット上の言葉で景気判断=新指標開発へ-経産省

国がSNSの言葉を収集し景気判断の指標に利用するという。

それだけソーシャルメディアが沢山の人に利用されて、それだけ多くの発言があるという裏返し。

景気判断に使うということは、それだけ多くの企業もSNSを利用するということも考えられる。

だからこそ、国自体が予算をかけてまで景気判断の指標に利用する。

だから私たちはどう使うか?

ビジネス活用に利用しよう

経済産業省は20日、インターネット交流サイト(SNS)を通じて発信された言葉から、景気の動向を判断する指標を開発する方針を明らかにした。

1週間程度の短期間で集めたデータを指標化して2~3日後に公表し、景気判断に活用するのが目的。2016年度予算の概算要求に関連予算を盛り込み、同年度中の公表開始を目指す。

引用:ネット上の言葉で景気判断=新指標開発へ-経産省

国がSNSの投稿をチェックする。
そこから景気動向を判断する。

記事によれば、1週間程度のデータを指標化して2~3日後に公表するという。

このデータをどのように使うのか?
今から考えておくこと重要です。

ブログを書くにせよ
SNSに投稿するにせよ

このデータをチェックするクセを付けておけば、よりソーシャルメディアを味方につける情報発信ができそうですね。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ