header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

SNS時代のメールマガジンから学ぶ、SNSのビジネス活用

メールがしぶとく死なないので本誌も週刊ニューズレターを新たに7種創刊します

上手くいっているところから学ぶ。
そして使えるところは真似る。

SNSのビジネス活用をするといっても、学ぶ/真似るのはSNS以外のところからもできます。

また、業界外からだからこそ学べることも多い。

今回の記事は、メールマガジン。

SNSが出てきてからメールは終わった。という人も多いですが、まだまだメルマガという人も多く、実際今からメルマガを始める人もいる。

SNS時代のメルマガ。
そこから何が学べるのか?

時代に適応するメルマガ

日刊のニューズレターがあちこちで人気者になり、とくにモバイルで読むのに合っているからです。その最大の売り物は、適切なターゲットセグメンテーションとフレッシュなコンテンツです。

引用:メールがしぶとく死なないので本誌も週刊ニューズレターを新たに7種創刊します

「日刊」「適切なターゲットセクメンテーション」というのが、これからのメルマガのキーワードのようです。

そこで、実際にこちらのテックチャーチさんが何をやっているのか?確認してみましょう。

7つの週間ニューズレターを発刊するとのこと。

先ほどのキーワードでは日刊となっていたけど、週間で発刊だそうですが、7つ発刊するのでそれを毎日出せば日刊と同じになるかも。

それ以外には「速報性とモバイル上での読みやすさ」がポイントとのこと。

読者のデータプランを乱費せず、また高速なロードを可能にするため、画像のサムネイルは省略します。同じ目的のため、記事のヘッダのデザインは、今のよりも簡素なやや古めのを使います。

引用:メールがしぶとく死なないので本誌も週刊ニューズレターを新たに7種創刊します

SNSが好きな人がいるように、
今でもメルマガも好きな人はいる。

今回の内容から学べることは「メルマガもSNSに近いスタンス」が必要なようだ。

毎日コツコツ発信すること。

サムネイルは省略するが画像を使うこと。

メルマガでもSNSでも、毎日コツコツ画像投稿できる仕組みがビジネスにつながる方法のようです。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ