header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

facebookのメッセンジャーがなにやらすごいことに?

Facebook、仮想アシスタント「Moneypenny」を開発中か

最近facebookメッセンジャー関連の情報が多く発信されている。

Messenger P2P Payments

We're happy to announce that Messenger person-to-person payments are now available to everyone in the U.S.! Add your Debit Card and pay anyone on Messenger in a few taps. Money goes straight from your checking account to the recipient's checking account. Easy and safe. As always, give it a try it and let us know how we can make even better for you!

Posted by David Marcus on 2015年6月30日

先日もfacebookメッセンジャーにて全米で友達間送金機能が使えるようになったとの発表がなされた。

今回の記事は、2015年3月に行われた「F8」イベントでのメッセンジャーをプラットフォーム化させるという内容の一部ついての話ではないだろうか?という記事。

お客様とつながる

Facebookが、新しい仮想アシスタント「Moneypenny」をテスト中だという。Moneypennyは、他のFacebookユーザーとチャットできる「Messenger」アプリの中で動作する。詳細は不明だが、同サービスでは特に商品やサービスの購入などに際して、実際の人間がユーザーの質問に答えたり調査を手助けしたりするという。

引用:Facebook、仮想アシスタント「Moneypenny」を開発中か

内容は2015年の3月のF8での発表時に「メッセンジャーをサイトに埋め込んで利用する」というデモが行われました。

今回の記事の内容はそれに準じたものみたいですね。

今までのfacebookは、

友達と友達

という「CtoC」ソーシャルグラフでの利用ではなく、

お店(会社)とお客様

という「BtoC」というfacebookページなどのビジネスに使えるツールの一つのような感じですね。

送金機能という部分と今回の購入を手助けするメッセンジャーツールの情報、何かつながる予感がしますね。

facebookの動きも注目です。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ