header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

絵文字のプレスリリース。何のメリットがあるか?考えてみた。

#ChevyGoesEmoji

#ChevyGoesEmojiというタイトルで始まっていることからも分かるように、

Emoji=絵文字

シボレーから「絵文字のプレスリリース」がサイトに掲載された。

絵文字はある程度使われるようになってはいるだろうが、絵文字のみで書かれたものが簡単に読めるか?と言われれば、読み慣れている人は多くない。

しかし、今回シボレーは絵文字のプレスリリースを出してきた。

その理由を勝手に考えてみた。

考えてみたところ、幾つかの理由が出てきた。

一つ目はプロモーションだ。

iPhoneには絵文字が標準搭載され、絵文字を利用/見たりする人が増えている。Apple Watchでも絵文字で返事をするなど、私たち自身、日常的に絵文字に触れるチャンスが増えている。

そういう意味では、絵文字のプレスリリース自体にプロモーション性がある。実際にニュースサイトでは絵文字のプレスリリースということで取り上げたサイトもある。

他の理由は、絵文字でユーザーを獲得しようという試み。

絵文字はニュースにはなるかもしれないが、実際読もうと思っても読みにくい。しかし、それでも読もうとするユーザーはいるかもしれない。

この絵文字プレスリリースを読んで、そこに書いてあることからシボレーに連絡*を取れるようになっていて「僕だったらこうやって絵文字プレスリリース書くよ」なんていう人も現れるかも。*勝手な僕の想像です。

こういう使い方だったら、絵文字プレスリリースの精度を上げるためのデザイナー確保など、これからの雇用の部分に役立つかもしれない。

見た目ですぐに判読できるのは数字の部分くらいで、ほかは意味不明な内容のこのリリース、翌日に発表するテキスト版のニュースリリースに注目を集めるために作られたというのが真相だったようだ

引用:読める? 読めない? 世界初、絵文字だけで書かれたニュースリリースが話題に

という上記のような記事もあり、まだまだ絵文字プレスリリースは、プロモーション的な使われ方ですが、もっともっと絵文字が当たり前になれば、世界中の人と簡単にコミュニケーションできる一つの方法になるかもしれませんね。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ