header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

Yahoo! JAPANから学ぶ「スマホ対応」の必要性

Yahoo! JAPANのスマホサイトがリニューアル メディアに親和性高い広告で早くも効果増  

スマホ対応をするだけで売り上げがアップしているというブログ記事「スマホでの支払い対応が売り上げアップの秘訣」を先日書きました。

そして今回の内容は、Yahoo! JAPANのスマホサイト。

世界でも有数のアクセス数を誇るYahoo! JAPANサイト、そこがスマホシフトするということは、それだけ「スマホ利用者」が多いということが考えられる。

そのスマホに最適化したYahoo! JAPAN
どんな結果になったのか?

スマホからのアクセス状況は?

Yahoo! JAPANのトップページにしても、以前PCの方がPV数が多かったので「メインはPC、スマホは“持ち歩けるPC”」と捉えていました。それが昨年第1四半期、PV数が逆転しました。

〜中略〜

速報値ですが、コンバージョンレートはかなり上がっています。広告もデバイスとの親和性が高いため、非常に良い結果が出ているので、評価いただけているのではないかと思います。

引用:Yahoo! JAPANのスマホサイトがリニューアル メディアに親和性高い広告で早くも効果増

記事によれば、既にYahoo! JAPANへのアクセスは、スマホからの方が多いという。

そう考えればPC中心のサイト作り/運用ではなく、スマホ対応も考える必要性が出てきたからこそのリニューアルだったと考えることができる。

その結果、スマホユーザーに合わせた見せ方をすれば、それだけ良い結果も出ていると記事には書かれている。

皆さんのサイトはどうだろうか?

アクセス解析をチェックして、

PCからのアクセスが多いのか?
スマホからの方が多いのか?

その比率はどう変化してきているのか?を知っておかないと、お客様を逃している可能性がある。

スマホでも見やすく/使いやすくする。

スマホの操作性ありきで構築する。というYahoo! JAPANの考え方、知っておいて損はないと思います。

LINE友達になって読んでくださいね

お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ