header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

絵文字がパスコード。パスワードの未来の一つかもしれない。

絵文字をパスコードに!! 忘れがちな暗証番号の代わりに使用する「絵文字セキュリティー・テクノロジー」が登場!

指紋認証
声紋認証
虹彩認証
血流認証

など、個人を認証するためのシステムが開発されている。そういう中で「絵文字」を認証方法として利用するという方法が紹介されていました。

「絵文字セキュリティー・テクノロジー」

と呼ばれるものですが、無機質な数字よりも、絵文字のパスコードの方が覚えやすいという。

絵文字なら既に搭載済み

パスコードが絵文字。と聞いて思い出したのが、絵文字が使えるスマホ。

iPhoneやAppleウォッチだ。

特に、Appleウォッチは絵文字で返事をするような仕組みになっていて、絵文字の利用が活発になる要素がある。

そして、SNSでもスタンプで会話をするなど、文字ではなく「絵」で会話するということが多くなっている。

また、絵文字に慣れがある。ということであれば、それをパスコードにしても覚えやすいのかもしれない。

そう考えれば、いろいろな認証システムがある中でも、絵文字のパスコードは導入しやすく使い易いモノになるかもしれませんね。

LINE友達になって読んでくださいね

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ