header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

容量無制限で動画や写真をアップロード「Google フォト」の戦略を考えてみた。

容量無制限で動画や写真をアップできる「Google フォト」

米Googleの年次開発者会議「Google I/O 2015」で新たに発表されたフォトストレージサービスの「Google フォト」は、「Google +」にあったフォト機能を独立させたものだ。Googleのストレージ上にアップロードできるファイルサイズは、最大1600万画素の写真や1080pの動画で、容量は無制限となっている。また、これまでと同様、Google ドライブのストレージ容量内でフルサイズの写真をアップ可能だ。

引用:容量無制限で動画や写真をアップできる「Google フォト」

写真などをネット上で無料保存してくれるクラウドサービスはこれまでいくつもありました。

しかしそこには共通した一つのことが・・・

それは、容量が有限であること。もっと容量がほしい場合は容量を増やすことができますが「有料」でした。

しかし、今回のGoogleの提案は、写真/動画をアップし放題。

その意図は何か?を考えてみた。

すべての写真を一箇所に

screenshot-photos.google.com 2015-05-29 09-33-59

実際にアクセスしてみると、「すべての写真を一箇所に」と書いてある。

オンラインストレージサービスは使い勝手は良いが、問題点の一つは容量。容量に制限があるため、あっちこっちにバラバラに保管という手間があった。

これを一つにできる。というGoogleの提案は非常に魅力的だ。

しかし、これを使い過ぎるとどうなるか?

このサービスから離れられなくなってしまう。というのが答えだろう。

依存。という状態になってしまうかもしれません。

そうなれば、Googleを使い続けるしかなくなる。
Googleは顧客を囲い込み続ける。

GooglePhotoは、無料でもいいのかもしれない。
それ以外のところで収益をあげればいいのだから。

また、利用規約の変更もあるかもしれない。

いくら使いやすいからといって、そういう部分も踏まえて利用しなければ、使いづらいものになってしまうかもしれません。

しかし、無制限に使える。というのは魅力的ですね!

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ