header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

有料SNS athlete club(アスリート・クラブ)から学ぶ「差別化」

athlete club(アスリート・クラブ)

athlete club(アスリート・クラブ)とは?
世界中のトップアスリート・文化人による クリエイティヴでプレミアムな
月額会員制オンラインコミュニティプラットフォーム、 それが、“ athlete club”です。

引用:athlete club

人気のスポーツ選手は自分で、TwitterやfacebookというSNSを利用して情報発信をすでにしていることも多い。

しかし、その中で月額利用料がかかる有料SNS athlete club(アスリート・クラブ)が、スタートした。

これまでのSNSとこのSNSの違い。をどのように打ち出していくのか?を学ぶことで、私たちのソーシャルメディアのビジネス活用へのヒントがあるのではないでしょうか?

差別化、その理由が伝わるか?

エイベックス・スポーツで「アスリートクラブ」を担当する小西卓哉さん(38)によると、SNS開設の目的は(1)アスリートによる社会貢献と後進の育成(2)ファンとのコミュニケーションの充実(3)貴重な経験の価値付け、の三つだという。「無料SNSは、全員とやりとりするのは時間の制約があって難しく、批判ばかりする『アンチ』が紛れ込む可能性も。また、大変な努力をしてトップに立った選手の経験が『垂れ流し』で消費されるのはおかしいという思いもあった」。

引用:<スポーツ有料SNS>パンチ佐藤さんは月10万円 無料サービスとの差別化カギ

担当者によれば、これまでのスポーツ選手が利用しているSNSと、この「アスリートクラブ」SNSには3つの違いがあるという。

この違いを私たちのビジネスに当てはめてみるとどうだろうか?

私たちのビジネス
専門家としての私

という視点から見れば、「アスリートクラブ」に登録しているアスリートと同じではないだろうか。

そう考えれば、

アスリートの自己紹介
金額のつけ方

という「無料でチェックできる部分」を、3つの違いを意識して読むことで、私たちのソーシャルメディアのビジネス活用にヒントがもらえるのではないでしょうか?

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ