header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

スマホユーザーの満足度は「安い」では無い。

Firefox格安スマホの夢、やぶれる―CEOが頓挫を告白

スマホといえば

Android携帯
iPhone

がイメージされると思いますが、それ以外にFirefoxOSを搭載した格安スマホというのもありました。

日本でもauからFx0というモデルで発売されており、次期モデルも期待されてましたが、残念ながら次のモデルの発売は無いようです。

安いだけでは選ばれなかった

ニュースサイトCNETによると、「25ドル(約3,000円)という安さでは市場を牽引出来なかった」とMozillaのCEOであるChris Beard氏は、従業員に向けたメールで率直に失敗を認めたとのことです。

同氏はメール内で、「コストだけでなく、ユーザーをより満足させることにも目を向けて行きたい」と引き続き携帯の開発に取り組んでいくつもりだとしながらも、ローエンドスマートフォン競争から一端は戦略的撤退を行う可能性も示唆しました。

引用:Firefox格安スマホの夢、やぶれる―CEOが頓挫を告白

安いというのは魅力の一つだと思いますが、スマホ、スマートフォンを利用するユーザーにとっては、安さが満足度の中心ではなかったようだ。

他にも、Windows phoneというのもあるが、シェアはそれほど多くなく日本ではほとんど取り扱っていないのが現状。

どこにユーザー満足度があるのか?

一つの答えは、利用できるアプリ。スマホユーザーは、スマホユーザー同士でアプリを使ってコミュニケーションする。

そのアプリの選択枠が無いスマホは選ばれにくい。ということなのかもしれない。

スマホとしての提供は無いようですが、FirefoxOSの開発は続くということなので、これからの動きがどうなるのか?そこから私たちが学べることはあるはず。

そういう意味では要チェックですね。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ