header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

動画は◯◯しちゃダメ!動画の作り方2015年のトレンド

フレーミング

最近は、テキスト/イラスト/写真よりも、

・動画

がSNSで利用される、利用できるケース/サービスが多くなっている。

これからの情報発信には「動画」が一つの武器になりそうなのは分かるけど、どうやって作ったらいいかわからない。

どうやって作るか?を考えるよりも、

何がダメ

なのを知ることも、動画作成の一つのポイント。

2015年の情報から、どういう動画製作の傾向があるのか?をチェックしてみました。

ポイントは長さ

最近の動画記事を並べてみると

ヤフー宮坂社長、“動画”の盛り上がりに「いよいよ来た」

ヤフーは動画/動画広告に注力している。5月20日に刷新するスマートフォン版「Yahoo! JAPAN」トップページでは、テレビCMと同じ素材が使用でき、ビデオ形式の広告をユーザーのファーストビューに掲載できる「プレミアムビジョン」を設置する。

・「映像業界の課題を解決したい」–LINE元社長、森川氏の次なる一手

「C Channel株式会社」を立ち上げてスマートフォン向け動画メディア事業を開始した。ファッションやヘアメイク、フード、トラベルなどの情報を縦長の動画で1分以内にまとめ、10~30代の女性に向けて配信する

Facebook、42%増収も投資かさみ減益 モバイルが広告収入の7割超に

動画関連では、当面は長いコンテンツをFacebook上で提供する予定はないという

ーーーーーーーーーーーーーー

これらの情報をよーく読んでみると、動画に関して一致することが一つある。

それは、

動画が長くない。

ということ。

facebook社の長いコンテンツとはどのくらいを指すのかは、これからわかってくることだが、

ヤフーで言えば、CMの長さ。
C Channelでは、1分

長い動画で勝負しない。というのは、どれにも共通していること。

そしてもう一つ共通しているのが「スマートフォン」。

PC/ノートPCが相手じゃない。
スマートフォンが相手。

SNSを使って動画を発信するのであれば、この情報発信のトップランナー達を見習って動画を製作するのも一つの方法ではないでしょうか。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ