header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

歴史は繰り返される。記事や投稿も繰り返される。

「Apple Watch」を買ったら入れておきたいアプリ6選 【仕事編】

Appleの新製品が発売されると、

・開封の儀
・アプリ◯選

という記事が必ずと言っていいほど書かれています。

開封の儀の記事は当然として、出るだろうなぁ。と思っていたら、やっぱり投稿されました。

ブログ記事「「Apple Watch」を買ったら入れておきたいアプリ6選 【仕事編】」

という記事。

最新情報の記事が必ず掲載されるわけでなく、情報は繰り返し発信される。ということも知っておくべきです。

過去の記事を見直そう

オリジナルな情報を発信することが、
読まれる記事ではない。

過去に書かれた記事を見直してみると、結構「今」使える記事であることが多いこともある。

特にソーシャルメディアの場合、出会う人は常に入れ替わったり/増えたりしている。

言いたいのは、すべての繋がっているユーザーが「あなたのことを知らない」ということ。

知っているようで実際何をしているのか?よく知らない。というソーシャルメディア上で繋がっているユーザーいませんか?

だからこそ、定期的に繰り返す情報があっても良いのではないえしょうか?

内容まで全て同じじゃなくても、

・同じフォーマット

で、情報発信してみることはできるはず。

過去に書いた記事で反応が良かった記事などは、繰り返し使ってみるべきではないでしょうか?

読んでもらえる/読みたいと思ってもらえる記事は、繰り返し使ってみること大事かもしれません。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ