header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

いろいろなSNSが活発に動いている。多様化するSNS ソーシャルメディア

47都道府県同時インスタミート開催!「MeetMeJapan」|インスタグラム日本最大のユーザーグループIGersJP

ソーシャルメディアというと

・ツイッター
・LINE
・facebook

というのがイメージされやすいですが、それ以外にも沢山のSNSがあってそれが今活発に動き始めています。

一つは、最近取り上げている「イングレス」という位置情報を使ったゲームがあります、これも先日京都で大きなイベントがあり、公式発表では5600名が参加したとのこと。

また、それ以外に注目され始めているSNSとして

・Instagram

という写真共有SNSがあげられる。

最近では「47都道府県同時インスタミート開催!」というイベントを開催するなど活発な動きを見せている。

なぜいろいろなSNSが活発な動きをみせているのか?を考えてみました。

ソーシャルメディアが浸透

・高機能スマホ
・インフラの充実
・SNSユーザーの増加

これらが、ソーシャルメディアが日常生活に当たり前として浸透してきた「キーワード」ではないか?と考えています。

高機能スマホの登場によって、私たち個人のできる範囲が広がったことが挙げられる。スマホの上で出来るだけでなく、それがどこでも、いつでも、出来るようになったのがポイントでもあります。

そして、その高機能スマホを支えるためのインプラ、高速回線/公衆無線LANの充実が、都市部/地方での格差をなくし誰でも使える状況を生み出していると考えられます。

最後が、SNSユーザーの増加、利用者の増加なくしてsnsの発展もないと思います。私たち個々のユーザーが情報発信しても良いと考え、情報発信するからこそ、いろいろなSNSがリリースされるのではないでしょうか。

最近では、SNSの利用が、他のSNSの利用拡散をする仕組みにより、新しいSNSの情報がいろいろなところから入ってくるようになった。

そのため、自分が使いたい。というよりも

・友達が使っているから

という理由で、その新しいSNSを始めるという人も多い、このような状況がSNSの利用を多様化させるからこそ、いろいろなSNSが活発にイベントして利用者を増やしている。

これからの時代は、

一つのSNSをやっていれば、
自分の好きなSNSを利用すれば

ビジネス活用できるという時代ではなさそうです。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ