header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

RIZAPの集客:2カ月30万円でも順番待ちのワケ

RIZAP、2カ月30万円でも順番待ちのワケ

テレビのCMで見たことがある「結果を約束」するというスポーツジム。そこに今人が集まっている。順番待ちまでいる。とのこと。

同社によると、CMの反響は大きく、通常なら月間3000~4000件の問い合わせ件数が7000件と急増。しかも赤井さんと同世代の50代男性からの問い合わせが増えているという。従来の利用者が女性6割、男性4割の比率で、年齢層も女性は20、30代、男性は30、40代が中心だったことを考えると、CM効果の大きさがわかる。

引用:RIZAP、2カ月30万円でも順番待ちのワケ

内容だけでなく、テレビCMによって「世間に認知」させたことが、これだけの集客へつながっているのですが、それ以外の「集客の考え方」について学ぶべきことがあったので、今回ご紹介したいと思います。

集客ありきの店作り

原価率が低い理由を、香西取締役は「他のスポーツクラブと異なり、プールやエアロバイクなど設備を利用してもらってなんぼというビジネスではないから」と説明する。

「RIZAPの場合、他のスポーツクラブのようにふと立ち寄って入会してもらうことは狙っていない。広告宣伝経由で集客するので、店舗が駅から近い必要はなく、ビルの地下でも地上でもいい」(香西取締役)という。

引用:RIZAP、2カ月30万円でも順番待ちのワケ

良い商品やサービスをお客様へ提供したい。

という部分から

・集客をどうするか?

を考えること多いと思います。

RIZAPのように「広告宣伝を積極的におこなって集客する。」という予算の考え方で運営であれば、人も集まってくるのがイメージできます。

ただ「結果にコミットする」ということだけで、集客していたわけではないようです。

私たちもソーシャルメディアを使って「ビジネス」しています。

ソーシャルメディアから「集客」するための「情報発信」をするための運営をしていますか?ダラダラとした投稿ではなく、

・ソーシャルメディアのビジネス活用

を考えて投稿し、ビジネスへつなげるソーシャルメディアの使い方していきましょう。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ