header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

紹介はいらない。というソーシャルメディアの使い方

Googleにツイートのリアルタイム検索が戻ってくる!

先日お会いした方から

・ソーシャルメディアはSEO

として考えて利用している。というお話を聞きました。

確かに上記のように、ソーシャルメディアと検索エンジンには、関連性があると言われており、ソーシャルメディアをSEOとして利用するのは間違いではないと思います。

しかし、ソーシャルメディアは人と人とのつながりで成り立っているもの。

なぜ、人を介した「拡散による紹介」というソーシャルメディアのビジネス活用については否定的なのか?

その理由を教えていただきました。

紹介よりも検索

・拡散による「紹介」

というのは、ソーシャルメディアの特徴の一つです。

しかし、この「紹介」というのが全てにおいて、良いビジネスにつながるという訳ではないというのがその方の理由でした。

・紹介よりも検索

紹介で見つけられるよりも、検索で見つけられた方が「本気の人が多い」という。

言われてみれば確かにそれも一つ。

自分自身で検索し、そのサービスを受ける。という「行動を起こす」のは、相当な気持ちがその人にあるからであるのは間違いないと思います。

そう考えれば、ソーシャルメディアの利用方法が「検索」という部分にウェイトを置くというのもアリかもしれません。

グーグルだけではありません、Yahoo!Japanの検索にもリアルタイム検索検索があることから、ソーシャルメディアをSEOとして考えるのも、これからのソーシャルメディアのビジネス活用には必要な事かもしれません。

LINE友達になって読んでくださいね
お友達登録よろしくお願いします。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ