header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

目標達成は一人でやらない。誰とやるか?を考えよう

ひまわり

【メモ】
プロは自分がより輝いて、恩返しをする

僕がよくフェイスブック/ツイッターに投稿するメモの一つ。大好きな言葉の一つです。

ソーシャルメディアのビジネス活用をすると決めた日からの、僕自身へ宛てたメッセージ。

いろいろなことがあって、今がある。

毎年年末になると、今年1年はどうだった?と振り返ることも多くなり、たくさんの出来事に感謝。と感じています。

感謝=ありがとう

これは僕がソーシャルメディアを活用する上で、口を酸っぱくしてお話している一つのことですが、実は「感謝」するという行為は、一つではありません。

他の感謝の方法も意識してみると、もっと良い結果が出ると思います。

応援と感謝

感謝という言葉を使うとき、それと対になる言葉として「応援」という言葉も使っています。

応援すること。

応援すると、応援した人はどうしてほしいと思うのでしょうか?

一つの答えは、

・応援した甲斐があった
・応援した良かったよ!

という、あなたの目標が達成されたことを喜ぶ姿が想像できます。応援した人は、あなたが成功することを「自分のことのよう」に喜んでくれるのです。

であれば、結果を出す為にしっかりとするべきことをする。というのは応援される人のやるべきことですよね。

結果を出すために一生懸命やる。

あなたがイメージする一生懸命だけが、結果を出す訳ではありません。

あなたを応援する人達からの

・良いアドバイス
・お客様の紹介
・商品購入/プレゼント

など、いろいろな応援も結果へと導いてくれることもあります。

そこある「たくさんのヒント」から、応援してくれる人達と一緒に、あなたの目標を達成することを考えてみるのも、一つの方法ではないでしょうか。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ