header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

それで良いという考え方。Done is better than perfect

鏡餅

忙しいことがわかっているお正月。

初詣に行って
実家を周って


初売りに行ったり/ご挨拶など、いろいろとやることがお正月にはいっぱいあります。

忙しいことがわかっているからこそ、そこから学ぶべきことがあります。

それは、準備すること

お正月の準備、あなたはどのようにしていますか?

お正月の準備のスケージュルの作り方

お正月を迎えるに当たって、何にもしない。ということはないはず。

・お金を下ろしておく
・おせちの用意
・来客用の準備
・初詣用の準備

などなど、人によってお正月を過ごすための、色々な準備をしていると思います。

いつ
どこで

それを調整してやっていますか?

クリスマスが終わって、仕事納め/大掃除など、お正月を迎えるまでには、色々とすべきことが重なっていて、お正月のことだけやれば良いということでもありません。

色々なことをやりながら、お正月に向けての準備を私たちはしています。

お正月は待ってくれません。

1月1日は時間通り、すべての人に平等にやってきます。あなたが準備ができていなくても/できていてもです。

そう考えれば、実は「準備が100%」でお正月を迎えるというより、どこかで「これで良し」とするお正月を迎える場合もあるということ。

常に変化しているのがソーシャルメディアです。

常に変化しているソーシャルメディアには、100%なんてない。これで良いという考え方で利用していくことの方が、良い結果を出すことができる。

Done is better than perfect

Done is better than Perfect

フェイスブック社には、上記のような言葉がある。「完璧を目指すよりまず終わらせろ」という意味なのですが、まさに100%を求めていない。

ソーシャルメディアに期限はありません。

しかし、どこかで行動を開始する/見切りを付ける。という期限を設けなければ、ソーシャルメディアを最大限に使いこなすことはできません。

毎年お正月が来るように、ソーシャルメディアにも「期限」を設けて、結果を出してみましょう。小さくても構いません。失敗していても構いません。

大事なことは、それが成功への次の一歩になれば良いのですから。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ