header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

同じテーマで色々な投稿がされる勉強できる1日

お菓子のサンタさん

12月25日は、何の日ですか?

そう聞いて皆さんは何を思いますか?

え?知らないの?
何を聞いているの?

クリスマスじゃないの?という声が聞こえてくるようですが・・・

その通り!
クリスマスです。

間違いではありません。

なぜ、わざわざこの質問を皆さんにしたか?ということなんですが、このイメージがソーシャルメディアの活用に重要だからです。

イメージは2種類

イメージはするものだけでなく、させられるものでもあります。

12月25日は何の日?と聞いて、クリスマス。と答えた人は、そのように12月25日をイメージしています。もしくは、テレビや街の雰囲気でそうさせられているのかもしれません。

他にも、1975年のこの日「およげ!たいやきくん」発売が発売された日でもあるのですが、これを答える人はいないかもしれませんが、歌った子門真人さんは、クリスマスより、この歌の発売のことを思い出しているかもしれません(笑

今日の記事で伝えたいことは、

・イメージされる
・イメージさせる

を意識してほしいということ。

あなたはどんな人であるか、人にイメージさせていますか?

あなた自身が自己紹介する時、ちゃんと紹介できてますか?

また、あなたのことを友達に「紹介」されるとき、あなたがどんな人であるか「正しく」イメージされて紹介されていますか?ということ。

12月25日は何の日ですか?という質問に、ほとんどの人が「クリスマス」と答えられるのは、12/25=クリスマスのイメージが伝わっているから。

・色
・歌/曲
・サンタさん
・プレゼント/ケーキ

視覚/聴覚/触覚などを使って、様々な「クリスマス」が伝えられています。

Facebookだったり、ツイッターというソーシャルメディア/ブログなどで、色々なユーザーが「クリスマス」を表現して伝えています。

多くの人が一つのテーマで、色々表現してくれるクリスマス。

これらの色々な表現方法を、ただ見ているだけでなく、あなたを表現するアイデアのヒントとして考えて、ソーシャルメディアやブログを見てみるのも、クリスマスのソーシャルメディアやブログを楽しむ一つの見方ではないでしょうか?

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ