header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

新しいSNSを始める上でチェックしたいポイント

チェック

最近新しいSNSを利用する人が増えてきている。

ソーシャルメディアの特徴として、新しく始めたソーシャルメディアを既存のソーシャルメディア上へ拡散し、ユーザーを獲得しようとする。

昔は広告での方法が主であったが、ソーシャルメディア時代は個人が

・◯◯始めました〜

という形で、個人が個人へ口コミするという方法や招待という鳳凰で、ユーザーを獲得しようとしている。

この方法を云々いうつもりはありませんが、新しいSNSを利用するにあたり考えておくべきことがある。

それは、現在利用している「SNSの常識」は持ち込まないということ。

持ち込んでも問題はない事もありますが、内容によっては「他のSNSの常識」がキッカケで問題になってしまうことも考えられます。

SNSを運営している会社/組織があって、それを借りて利用している。ルールはあくまでもその運営会社にあるわけであって、私たちがそれを決定する権利はありません。

だからこそ、まずは「その場のルール」をチェックすることが大事です。

その上で利用することを決めたら、次にチェックするのは

・あなたがどのように使うのか?

という、そのSNSのあなたの立ち位置。

僕自身が新しいSNSを使う上で、チェックしているポイントをいくつか解説したいと思います。

ポイント1 SNSの特徴を確認

稼げるSNSであれば、お金を稼ぎたい人が多く集まる傾向があります。どういうSNSか?という特徴を確認することで、どのような使い方をするべきか?をある程度理解した上で使ってみる姿勢が大事だと思います。

ポイント2 どこまでやってみるか?

ちょっとだけやって、結果を出すことは難しい。利用するSNSで「どこまでやるか?」を決めて、まずはそこまでやってみること。

やってみて、はじめて理解できることも。また、やるから一緒にする仲間も増え、結果を出しやすくなる状況を作れますよね。

ポイント3 やらない。ことも重要

ポイント2を達成するために、無茶をすることは止めましょう。無理をするよりも「やらない」時もあること受け入れましょう。

ソーシャル疲れして「途中で止めること」が、一番もったいない結果です。

ポイント4 全てのデータを公開しない。

利用するにあたって、全ての個人データを公開しないこと。もしかするとすぐ辞めるかもしれません。

いろいろな個人情報を登録したり、投稿したりするよりも、まずは最低限度の内容を登録し使ってみることで、自分自身を守る使い方も大事なことです。

これからも、新しいSNSは沢山リリースされるでしょう。社会事情やネット環境によって、利用するSNSも変化していくことでしょう。

SNSを始める際のちょっとしたチェックで、楽しく活用できるソーシャルメディアを手にいれることができると思います。確認していきましょう。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ