header-icon

ソーシャルメディアビジネス Google+ LINE Twitter Facebook

【4つのポイント】ブログ記事を書き溜めした方が良い4つのワケ

勉強ブログ

ブログを毎日更新し始めてから100日を越えました。

だんだんと書くペースも掴めてきた感じがします。やはり継続が大事ですね。

実は毎日更新と言っても、毎日書いている訳でありません。

時間がある時やブログのネタが浮かんできたりして、1日に複数の記事を書き上げる時もあって、最近は毎日更新するブログ記事の貯金が出来るようになりました。

ブログ記事が貯金、書き溜め出来るようになると、書き溜めできるから出来ることもある事に気が付きました。

ポイントは全部で4つあります。

一つ目は、イレギュラーな出来事に対応出来る。

毎日書くというのはイメージできても、日々の日常生活にはアクシデントが付き物です。

記事がストックされていれば、毎日更新が続けられます。

更新をやむない事情で止まったことで、継続の気持ちが途切れる事にも・・・

二つ目は、一つ目の反対で「自分のスケジュール」を作りやすくなるという事。

ブログ記事があれば、記事を書かない日を設けておいて、旅行などにも対応できます。

余裕を持ったブログ運営ができれば、継続もしやすくなるのではないでしょうか。

三つ目は、記事の差し替え。

更新予定の記事を次回に持ち越して、今日書いた記事を今日更新する記事にする使い方。

タイミングによっては、今日更新予定の記事よりも、他の記事の方が良い場合もあります。

毎日書く書き方では、それができません。

四つ目は、追記

記事のストックがあれば、書いた時には無かった情報などを追記して、より良い内容にバージョンアップできます。

最新の情報がプラス出来れば、記事の質もアップし検索されるキーワードも増えます。

毎日書く書き方だと、日々の仕事や雑用に追われてしまい、書く事にイッパイイッパイになってしまいがちです。

短くても、長くても、先ずは書いてみてはいかがでしょうか。

いきなり記事としてアップするのではなく、下書きとして書き溜めていけば、記事になるモノや追記に使える文面になるかもしれません。

ブログの質もアップ出来る事なので、毎日コツコツよりも「書き溜めるブログ記事の書き方」試してみて下さいね。

ソーシャルメディア ビジネス活用
ソーシャルメディア ビジネス活用

面白かった。為になったと感じたら、ツイートやはてブして頂けると嬉しいです。モチベーションアップにつながります。応援よろしくお願いします。

▲ このページのトップへ